読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟島の世迷い言を世界へ

単なるチラ裏作品集

96局目

f:id:nobel-komine:20170228184935j:plain

PSA 日めくり詰め将棋カレンダー2009

 

 

 

詰手順

▲2四銀成 △同 歩 ▲2五角成 △同 歩 ▲2六桂 △同 歩 ▲3六角 まで7手詰

 

お題は「牛歩」 この狙いは理論上4連続同歩までいけるはずだ。そう思って調べたら「おもちゃ箱」の「記録に挑戦~受方駒の連続移動回数」にちゃんと作品が載っていた。しかしかなりの工夫が必要な気配で、私がマネをしてもマトモなものになるはずがない。なのであっさり3回で妥協。

掲載日は4月8日。田中好子様御生誕の日である。

 

95局目

f:id:nobel-komine:20170227075954j:plain

パラ13年12月 短編コンクール 改作

 

 

 

詰手順

▲5五銀 △同 香 ▲4五金 △同 銀 ▲3六飛 △同 玉 ▲2六金 △4六玉 ▲2八馬 △同 龍 ▲3五銀 まで11手詰

 

似た感じの飛車打ち捨て作品を3局続けてみた。なんだかんだでこういうのが一番好きだ。しかしさすがに作り過ぎだろう。小器用に作風転換などできないので、このところまるで作れない。

さて、短コン投稿図は下図だった。

f:id:nobel-komine:20170227081122j:plain

▲1五金 △同 銀 ▲2六飛 △同 玉 ▲3六金 △1六玉 ▲4九馬 △同 龍 ▲2五銀 まで9手詰

この図には後日、8手目に合が有効だという指摘があった。難しいことはわからないが、クリアにできるならしたほうがよいかも、ということで、この作品集としては上図を選ぶことにした。某半期賞常連作家からこのほうがいいといわれて、主体性なくふらふらとその気になったというわけでは決してない。本当である。ホントだぞ。

なお、単純に下図の龍を飛車にするのは成生非限定になるわけで、私はどちらかというとそのほうを気にする人だ。

 

94局目

f:id:nobel-komine:20170226074729j:plain

05年9月 保育園

 

 

 

詰手順

▲2一飛成 △同 金 ▲2二飛 △同 玉 ▲2三金 まで5手詰

 

12歩が露骨なヒントだが、そこそこ解き応えがあったようだ。だからといって小学校では通用しないだろう。帯に短し襷に長しは、いかにも自分らしい。

 

93局目

f:id:nobel-komine:20170224092930j:plain

パラ12年12月 短編コンクール

 

 

 

詰手順

▲4三銀不成 △同 金 ▲4四飛 △同 銀 2四金 △3五玉 ▲2五金まで 7手詰

 

納得のいく形で右上6×6に収まらなかったので、10年以上放置していた図。飛び賞争いできれば御の字だと思っていたら、意外と上位に来て驚いた。持ち駒だった銀を気が変わって54に置いてみたのが、けっこう効果的だったのかもしれない。

 

92局目

f:id:nobel-komine:20170222195426j:plain

パラ08年07月 高等学校

 

 

 

詰手順

▲6五銀 △4五玉 ▲4四金 △同 玉 ▲5四金 △4五玉 ▲2三角成 △4六玉 ▲2四馬 △4五玉 ▲4四金 △同 銀 ▲2三馬 △同 龍 ▲3六龍 △5五玉 ▲5六龍 まで17手詰

 

金の動きと角(馬)の動きを対位法的に絡める狙い。そのように見てもらえるかどうかは知らない。なお9手目24馬のところでは当然13馬も成立する。気にする人がいるかどうかは知らない。

 

91局目

f:id:nobel-komine:20170221200551j:plain

パラ11年10月 大学

 

 

 

詰手順

▲2四銀 △同 金 ▲1五龍 △同 金 ▲3五角 △2四桂 ▲同 角 △1四玉 ▲2五銀 △同 金 ▲1六龍 △1五飛 ▲2五龍 △同 飛 ▲1六香 △1五桂 ▲同 香 △同 飛 ▲1三角成 △同 玉 ▲2四銀 △2二玉 ▲3二歩成 △同 玉 ▲3三金 △3一玉 ▲4二金打 △2一玉 ▲3二金上 △同 角 ▲3三桂 △2二玉 ▲3四桂 まで33手詰

 

未発表のものを含めて自作中の最長手数。狙いは捨合稼ぎの離し打ちだが、そこに拘らず収束を切ってしまい、短編にまとめるほうが自分らしかったかもしれない。例えば下図だ。

 

f:id:nobel-komine:20170221202426j:plain

 

▲2四角 △1四玉 ▲1六龍 △1五金 ▲同 龍 △同 飛 ▲1三角成 △同 玉 ▲2四銀 △1四玉 ▲2三銀不成 △同 桂 ▲2四金 まで13手詰

でもまあ、一回大学に載ったというのは記念になる。よしとしよう。

 

タイムトライアル III

ラストスパート直前、特別企画。今回は5~13手。例によって言い訳等省略。

 

f:id:nobel-komine:20170219204708j:plain#01

f:id:nobel-komine:20170219204726j:plain#02

f:id:nobel-komine:20170219204800j:plain#03

f:id:nobel-komine:20170219204827j:plain#04

f:id:nobel-komine:20170219204853j:plain#05

f:id:nobel-komine:20170219204916j:plain#06

f:id:nobel-komine:20170219204940j:plain#07

f:id:nobel-komine:20170219205002j:plain#08

f:id:nobel-komine:20170219205029j:plain#09

f:id:nobel-komine:20170219205052j:plain#10

 

ここになにか書こうと思ったのだが、何を書くか迷っているうちに、眠くなってしまった。というわけでとっとと正解手順。

 

#01 33銀、同桂、31銀、同玉、11龍まで5手

#02 16龍、同と、15歩、同と、23馬まで5手

#03 12金、同玉、22金、13玉、33龍、同馬、12金打まで7手

#04 22飛、33玉、44銀成、同玉、42飛成、34玉、33馬まで7手

#05 38銀、同馬、49桂、同馬、27飛、同馬、48馬まで7手

#06 11飛、22玉、13角、23玉、14龍、同玉、35角成、23玉、13飛成まで9手

#07 14桂、同香、31角成、同玉、32銀、22玉、23銀成、同玉、24銀まで9手

#08 23飛、34玉、35金、同金、43飛成、同龍、23角成、同龍、44金まで9手

#09 22金、同玉、32金、12玉、24桂、同馬、22金、同玉、32龍、11玉、21龍まで11手

#10 11角成、同玉、33角、22桂、12歩、同玉、24桂、同歩、22角成、同玉、32飛成、11玉、23桂まで13手