新潟島の世迷い言を世界へ

単なるチラ裏作品集

スマホ詰パラやってみた

スマホ買っちゃいました。その最大の目的はテザリングだったのですが、やってみるとこれが激しく容量食い荒らすようで、思ったようには使えません。当てが外れました。 ただ、来月以降はせいぜい節約するとして、今月は1ギガ追加したので、そうなると使い切…

引越し

当初の予定よりだいぶ遅くなったのですが、明日引越しをします。 仮住まいで光回線を引くと取り付け・撤去の工事費がバカらしいため、固定電話・インターネットともに凍結することにしました。前にも書いた(書いたよな確か)ようにガラケー族ですので携帯か…

タイムトライアル ファイナル

引越し前の最終更新です。引越し後の更新予定も今のところありません。 最後ということで、今までよりちょっとだけ難度を上げてみました。とはいえ例によってよくある筋の作品ばかりです。お気軽にどうぞ。 #01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #…

正解発表 #05

再掲 #05 ▲4五金 △同 玉 ▲7五龍 △6五金 ▲3五馬 △5四玉 A▲5五歩 △同 金 ▲3六馬 △4五金打 ▲4六桂 △同金右 ▲5五歩 △4四玉 ▲4五馬 △同 玉 ▲3五金打 まで17手詰 A36馬は45香合で逃れ 初手は普通に35金とか小洒落て34金とかいろいろ紛れがある中、…

正解発表 #04

再掲 #04 ▲6四角成 △5二歩 ▲同香成 △同 玉 ▲5三歩 △4二玉 ▲5二飛 △3一玉 ▲5一飛成 △4一銀 ▲5二歩成 △3二玉 ▲3一馬 △同 玉 ▲4二と まで15手詰 べたべたと重ねた飛と歩の詰み崩し。これをテーマにするなら、崩した駒は同時に消すのが作図技術とい…

正解発表 #03

再掲 #03 ▲4二金 イ△同 玉 ▲4三金 △3一玉 ▲4一角成 ロ△2一玉 ▲3一飛 △1二玉 ▲2四桂 △同 銀 ▲2三馬 △同 玉 ▲3二飛成 まで13手詰 イ△22玉は33金以下、同玉には43角成、12玉には24桂。変別があるのはちょっと嫌味か。 ロ△同玉は21飛~53桂。 いきな…

正解発表 #01 #02

懸賞出題分の正解発表です。 ありがたいことに看寿賞作家の有吉弘敏様(裏短コン優勝おめでとうございます)より全出題作の短評を頂戴しました。ご本人の了承を得ましたので、紹介させていただきながら進めたいと思います。 再掲 #01 ▲3一飛 △同 馬 ▲3三…

締切

懸賞出題締め切りました。 予想はしておりましたが、応募ゼロ! 電子書籍が簡単に手に入るご時勢、そりゃどこぞのおっさんのお下がりを送料払ってまで欲しがる御仁はいませんわな。 というわけで、状態の悪い本はすべて、今朝、めでたくトイレットペーパーへ…

懸賞出題

将棋関連書籍が他では考えられない高確率でゲットできるという、夢のような懸賞企画でございます。詳しいことは前回エントリー(予告)をご覧ください。 #01 3手詰 #02 9手詰 #03 13手詰 #04 15手詰 #05 17手詰 ご応募お待ちしております。

予告

近いうちに引越しをする予定のため、蔵書を大量に整理中。将棋関連の本も処分するつもりですが、その前に、せっかく将棋のブログをやっているのだから、欲しいという方がいらっしゃるか一応訊いてみることにします。 で、ただプレゼントしてもよいのですが、…

前回の正解手順

まずは出題図を再掲。 それでは正解手順発表。 ▲2五金 △同 玉 ▲3六銀 △1四玉 ▲2五銀 △1五玉 ▲1四金 △2五玉 ▲3五角成 △1四玉 ▲3二馬 △同 飛 ▲1五香 △同 玉 ▲2五金 まで15手詰 3~5手目辺りがちょっと指しにくいかもしれない。特に4手目26玉の…

補遺

蔵出し 手数はヤン詰級(19手以下) パラで没になった短編をここに出すしかない、といっておきながら、すっかり忘れていたのでいまさらお披露目。 手順発表は後日にします。(またすっかり忘れたりしないよう、近日中を予定) 変化にちょっとややこしいとこ…

最終手余詰

47局目のコメント欄で書いた「理屈的には最終手余詰不可のほうが正しい」という言い回しはちょっと誤解を与えそうだな、という気がしてきたので、「機会があれば書いてみたい」といっていた点と合わせて補足しておきます。 まずは例題1を見てください。 例…

タイムトライアル上級編

100局達成、よく頑張った記念、特別企画。 上級といっても数が多いだけで、難しいのはありません。手数は3~13手、20局。以下同文。あ、なにせ大量なのでタイプミスとかあるかもしれませんが、その辺も責任は取らない方向でひたむきに頑張ろうと思います。…

100局目

蔵出し 詰将棋の世界には友人知人などまったくおらず、従ってあまり見てくれる人もいないだろうと思って始めたブログですが、予想を大きく上回るPVに恵まれ、それがモチベーションの持続につながって、100局目までたどり着くことができました。すべては訪…

99局目

パラ07年9月 高等学校 詰手順 ▲4四銀不成 △2六玉 ▲3五銀 △同 玉 ▲3三飛 △4五玉 ▲3六飛成 △同 玉 ▲3四龍 △2六玉 ▲3七金 △1六玉 ▲2七馬 △同角成 ▲3六龍 △同 馬 ▲2八桂 まで17手詰 これまでこのブログではさんざん各種非限定について、目くじら立…

98局目

パラ07年12月 短編コンクール 詰手順 ▲2三金 △同 桂 ▲1五角 △同 玉 ▲1六歩 △2四玉 ▲2五香 △同 桂 ▲4四龍 △同 銀 ▲3六桂 まで11手詰 48角を16歩に置き換えるのが狙い。出題中、ネット上でちらほら難問という感想を見かけたので、15角ってそんな見つけ…

97局目

パラ16年9月 短期大学 詰手順 ▲3六銀 △同 玉 ▲6三馬 △2五玉 ▲2六馬 △3四玉 ▲6四龍 △3三玉 ▲3四歩 △2二玉 ▲3一銀 △同 玉 ▲5三馬寄 △2二玉 ▲4四馬上 △同 歩 ▲3三歩成 △同 歩 ▲6二龍 △3二金 ▲同 龍 △同 玉 ▲4三金 △2二玉 ▲3一馬 △同 玉 ▲3…

96局目

LPSA 日めくり詰め将棋カレンダー2009 詰手順 ▲2四銀成 △同 歩 ▲2五角成 △同 歩 ▲2六桂 △同 歩 ▲3六角 まで7手詰 お題は「牛歩」 この狙いは理論上4連続同歩までいけるはずだ。そう思って調べたら「おもちゃ箱」の「記録に挑戦~受方駒の連続移動…

95局目

パラ13年12月 短編コンクール 改作 詰手順 ▲5五銀 △同 香 ▲4五金 △同 銀 ▲3六飛 △同 玉 ▲2六金 △4六玉 ▲2八馬 △同 龍 ▲3五銀 まで11手詰 似た感じの飛車打ち捨て作品を3局続けてみた。なんだかんだでこういうのが一番好きだ。しかしさすがに作り過ぎ…

94局目

05年9月 保育園 詰手順 ▲2一飛成 △同 金 ▲2二飛 △同 玉 ▲2三金 まで5手詰 12歩が露骨なヒントだが、そこそこ解き応えがあったようだ。だからといって小学校では通用しないだろう。帯に短し襷に長しは、いかにも自分らしい。

93局目

パラ12年12月 短編コンクール 詰手順 ▲4三銀不成 △同 金 ▲4四飛 △同 銀 2四金 △3五玉 ▲2五金まで 7手詰 納得のいく形で右上6×6に収まらなかったので、10年以上放置していた図。飛び賞争いできれば御の字だと思っていたら、意外と上位に来て驚いた。…

92局目

パラ08年07月 高等学校 詰手順 ▲6五銀 △4五玉 ▲4四金 △同 玉 ▲5四金 △4五玉 ▲2三角成 △4六玉 ▲2四馬 △4五玉 ▲4四金 △同 銀 ▲2三馬 △同 龍 ▲3六龍 △5五玉 ▲5六龍 まで17手詰 金の動きと角(馬)の動きを対位法的に絡める狙い。そのように見ても…

91局目

パラ11年10月 大学 詰手順 ▲2四銀 △同 金 ▲1五龍 △同 金 ▲3五角 △2四桂 ▲同 角 △1四玉 ▲2五銀 △同 金 ▲1六龍 △1五飛 ▲2五龍 △同 飛 ▲1六香 △1五桂 ▲同 香 △同 飛 ▲1三角成 △同 玉 ▲2四銀 △2二玉 ▲3二歩成 △同 玉 ▲3三金 △3一玉 ▲4二金打 △…

タイムトライアル III

ラストスパート直前、特別企画。今回は5~13手。例によって言い訳等省略。 #01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 ここになにか書こうと思ったのだが、何を書くか迷っているうちに、眠くなってしまった。というわけでとっとと正解手順。 #01 …

90局目

将世93年7月 詰将棋サロン 詰手順 ▲4二歩成 △同 角 ▲4三角 △2二玉 ▲3三歩成 △同 桂 ▲1二金 △同 玉 ▲2一銀 △同 金 ▲2四桂 △同 歩 ▲3四角成 △2二玉 ▲2三馬 △3一玉 ▲4三桂不成 まで17手詰 デビュー作。あれから四半世紀。白髪も増えるというものだ…

89局目

パラ13年4月 小学校 詰手順 ▲2三角 △2四玉 ▲3五角 △同 金 ▲1四角成 △同 玉 ▲1五金 まで7手詰 桂が1枚あれば3手詰。角だと2枚要るというのが詰将棋らしいところ。2手目13玉に22角という変化は意識的にそう作った。これで作品全体として引き締まっ…

88局目

パラ06年7月 高等学校 詰手順 ▲3三銀 △同 玉 ▲2三角成 △4四玉 ▲4三銀成 △同 銀 ▲5三角成 △5五玉 ▲7五馬 △4四玉 ▲5五龍 △同 玉 ▲4五馬 まで13手詰 橋本樹氏の看寿賞作のような、結んで開いて的なものを作ってみたいというのが作図コンセプト。もち…

87局目

パラ13年8月 短期大学 詰手順 ▲4三銀 △2二玉 ▲1三金 △同 桂 ▲3二銀成 △同 玉 ▲2一銀 △同 飛 ▲4三銀 △2二玉 ▲2三金 △同 玉 ▲3四銀不成 △1四玉 ▲2六桂 △同 飛 ▲2四金 △同 馬 ▲2三龍 △同 馬 ▲1五金 まで21手詰 自作中、最も検討に時間をかけた作…

86局目

09年5月 中学校 詰手順 ▲3四飛 △同 香 ▲2四金 △同銀引 ▲2五銀 △同 銀 ▲2四金 △同 銀 ▲2三銀 △1三玉 ▲1二飛成 まで11手詰 似たような狙いを続けて作ることがけっこう多く、本図は12局目 、13局目 あたりと同時期の作品。焦点を作って放り込みの筋だ。…

85局目

パラ10年12月 ヤン詰解付 詰手順 ▲5九角 △2五玉 ▲3六龍 △2四玉 ▲1五角 △1四玉 ▲2四金 △1五玉 ▲2五金 まで9手詰 限定移動は苦手で、ちゃんとしたものを作れる気がしない。本図は紛れ調べの余禄として上部へ限定移動の妹作を得たので、これなら自分…

84局目

パラ04年12月 短編コンクール 詰手順 ▲6四金 △同 金 ▲4五金 △同 玉 ▲6三馬 △3五玉 ▲2六龍 △同 玉 ▲3六馬 △1七玉 ▲1八金 まで11手詰 玉を遠巻きにした守備駒たちがまったく動かないのは切ないところだが、変化を含め持ち駒を気前よく放り込む手が主体…

83局目

蔵出し 詰将棋サロンにちょっと用事があって『将棋世界』を立ち読みした。場合によっては買おうと思っていたのだが、詰将棋と関係ないところでかなり幻滅する記事があり、やめにした。当分買わない。 さて今回の図は詰パラで没になったものだ。作者としては…

82局目

パラ11年4月 D級順位戦 詰手順 ▲3六飛 △4五玉 ▲4四金 △同 龍 ▲3五金 △同 桂 ▲3七桂 △同銀不成 ▲4六飛 △同銀成 ▲3七桂 △同成銀 ▲4六香 △同 玉 ▲5六金 まで15手詰 頭2手は要らないと思っていたのだが、この時点では15手詰を投稿したことがなかった…

81局目

パラ06年10月 保育園 詰手順 ▲3二飛 △同 玉 ▲2四桂 △同 角 ▲3一飛成 まで5手詰 明日からちょっと忙しくなりますが、せっかくここまで続けたので、とりあえず100局を目標にぼちぼち更新しようと思います。ぼちぼちのご来訪、お待ちしています。

80局目

パラ11年4月 中学校 詰手順 ▲2四金 △1五玉▲ 3五飛 △同 銀 ▲1四金打 △同 歩 ▲2五金 △同 玉 ▲3四銀 まで9手詰 我が詰棋キャリアの中で唯一の(意識した)引っかけ作。3手目35飛のところで先に14金打は同歩、35飛に25龍で詰まないという仕様だ。しかし…

79局目

パラ99年9月 小学校 詰手順 ▲4二馬 △同 銀 ▲3三飛成 △同 銀 ▲1三角 △同 玉 ▲2三金 まで7手詰 初出時は16が銀だったので42角以下の余詰があった。 上部の馬が玉から離れるように横滑りするのは、空いたところに桂を打つ筋でよくある。下部の馬で似たよ…

78局目

LPSA 日めくり詰め将棋カレンダー2009 詰手順 ▲5二飛成 △4四玉 ▲5三龍 △同 金 ▲3三馬 まで5手詰 『桃太郎電鉄16』のカードシリーズ。お題は「徐行運転」 手数を伸ばせるが敢えてしていないのは、5局目の「とんぼ返り」と同じ。どうすると伸ばせるのだ…

77局目

パラ06年11月 高等学校 詰手順 ▲5二角 △5三玉 ▲4二角 △4四玉 ▲3三角成 △5三玉 ▲4三飛 △6四玉 ▲7五銀 △同 と ▲5三飛成 △同 玉 ▲4二馬 △4四玉 ▲3四角成 △同 玉 ▲3五金打 まで17手詰 『四百人一局集』 いわずと知れた詰棋愛好家必読の書。序文に…

76局目

パラ97年1月 小学校 詰手順 ▲4四銀 △同 龍 ▲4七桂 △同 龍 ▲4五飛 △同 龍 ▲2四角成まで 7手詰 質にとって死角へ誘って壁にする。またかといわれそうな内容の翻弄物。好きなんだからしかたがない。 本図の柿木さんの答えは6手目同玉。最近のAIは空気を…

75局目

パラ15年1月 高等学校 詰手順 ▲2二角成 △4二玉 ▲4三銀 △同 馬 ▲5四桂 △同 馬 ▲3三馬 △5二玉 ▲6二金 △4一玉 ▲5一金 △3一玉 ▲4一金 △2一玉 ▲2二馬 △同 玉 ▲2三飛成 まで17手詰 2手目同玉には、23銀、33玉、53飛成、24玉、44龍、25玉(23玉は33…

74局目

パラ15年9月 中学校 詰手順 ▲4七金 △同桂不成 ▲2七角 △同 玉 ▲2六金 △同 玉 ▲1七馬 △3六玉 ▲1六龍 △同 と ▲3五金 まで11手詰 2手目同玉は57金、36玉、25角、同玉、26金以下駒余り。自分では好変化のつもりだが、目一杯なので煩わしいという見方もあ…

73局目

パラ04年5月 小学校 詰手順 ▲4四銀 △2四玉 ▲3四馬 △同 玉 ▲3五金 まで5手詰 いわゆる心理作のつもりだったので、保育園ではなく小学校に出したが、初手の抵抗感は思ったほどでもなかったようだ。 63歩を省くと23馬以下詰んでしまう。

72局目

パラ14年2月 小学校 詰手順 ▲3三銀打 △同 龍 ▲4三銀 △同 玉 ▲4二飛 △同 龍 ▲5四馬 まで7手詰 狙いの前に一工夫のパターン。想定した手順がそのまま実現してくれた。 2月2週目から日常の雑事復活が確定。それまでは毎日更新……の予定……のつもり。

71局目

パラ07年4月 高等学校 詰手順 ▲3四銀 △2五歩 ▲1六歩 △同 玉 ▲2五銀 △1五玉 ▲2六角 △同 と ▲1六歩 △同 と ▲3四銀 △5五馬 ▲2五金 まで13手詰 16が塞がれば34銀で決まるので、と金を連れてきて壁にする、というわかりやすい筋立て。捨合さえうっかり…

70局目

パラ14年7月 700手作品展 詰手順 ▲4四飛 △4五歩 ▲同 飛 △4六銀 ▲1四馬 △同 飛 ▲5九桂 △3七玉 ▲3五飛 △同 銀 ▲3八歩 △4六玉 ▲5六馬 まで13手詰 打歩詰をテーマとして扱ったことはほとんどない。習作を除くとたぶんこれが初めてで、やはり向いてい…

69局目

パラ08年8月 幼稚園 詰手順 ▲3二銀 △同 金 ▲2二金 △同 金 ▲2四角成 △3二玉 ▲4一飛成 △同 玉 ▲4二金 まで9手詰 両王手の前に22金はそんなに難しい手ではないと思うが、さらにその前、32銀がポイント。露骨な数攻めを封じるためにしかたないとはいえ、…

68局目

パラ98年12月 短編コンクール 詰手順 ▲5二飛 △同 金 ▲4二金 △同 金 ▲3一馬 △3三玉 ▲4三金 △同 飛 ▲2二馬 まで9手詰 守備駒がたくさん利いているところへガツンと放り込み。私の場合、これさえ入ればあとはどうでも大体満足だ。 最近、パソコンの挙動…

67局目

パラ16年5月 幼稚園 詰手順 ▲4一金 △同 角 ▲4二銀 △同 飛 ▲2三桂不成 △同 角 ▲3二歩 △同 角 ▲2二金 まで9手詰 42が塞がれば22金まで。いかにしてそれを実現するかという問題。使用駒が多い割にはすっきり見える配置で、手順も易しいと思う。

66局目

パラ09年5月 保育園 詰手順 ▲3二角 △3四玉 ▲4四飛 △同 歩 ▲1二馬 まで5手詰 週明けまでに風邪を治さねばならぬ。きょうも早寝。