新潟島の世迷い言を世界へ

単なるチラ裏作品集

自作集

70局目

パラ14年7月 700手作品展 詰手順 ▲4四飛 △4五歩 ▲同 飛 △4六銀 ▲1四馬 △同 飛 ▲5九桂 △3七玉 ▲3五飛 △同 銀 ▲3八歩 △4六玉 ▲5六馬 まで13手詰 打歩詰をテーマとして扱ったことはほとんどない。習作を除くとたぶんこれが初めてで、やはり向いてい…

69局目

パラ08年8月 幼稚園 詰手順 ▲3二銀 △同 金 ▲2二金 △同 金 ▲2四角成 △3二玉 ▲4一飛成 △同 玉 ▲4二金 まで9手詰 両王手の前に22金はそんなに難しい手ではないと思うが、さらにその前、32銀がポイント。露骨な数攻めを封じるためにしかたないとはいえ、…

68局目

パラ98年12月 短編コンクール 詰手順 ▲5二飛 △同 金 ▲4二金 △同 金 ▲3一馬 △3三玉 ▲4三金 △同 飛 ▲2二馬 まで9手詰 守備駒がたくさん利いているところへガツンと放り込み。私の場合、これさえ入ればあとはどうでも大体満足だ。 最近、パソコンの挙動…

67局目

パラ16年5月 幼稚園 詰手順 ▲4一金 △同 角 ▲4二銀 △同 飛 ▲2三桂不成 △同 角 ▲3二歩 △同 角 ▲2二金 まで9手詰 42が塞がれば22金まで。いかにしてそれを実現するかという問題。使用駒が多い割にはすっきり見える配置で、手順も易しいと思う。

66局目

パラ09年5月 保育園 詰手順 ▲3二角 △3四玉 ▲4四飛 △同 歩 ▲1二馬 まで5手詰 週明けまでに風邪を治さねばならぬ。きょうも早寝。

65局目

パラ10年5月 650手作品展 詰手順 ▲3五飛 △同 金 ▲2四金 △3二玉 ▲2三金 △同 玉 ▲2四飛 △3三玉 ▲4五桂 △同 金 ▲2二飛成 △3四玉 ▲2四龍 まで13手詰 65局目なので650号から。 風邪ひいた気がするので早よ寝ます。

64局目

パラ13年2月 幼稚園 詰手順 ▲3五桂 △3二玉 ▲4三桂成 △同 玉 ▲4二飛 △5四玉 ▲4四飛成 △同 玉 ▲5三角成 まで9手詰 打ってすぐ捨てるパターンの天丼を、ひと桁手数の中で試みたもの。 本図は投稿から2年以上経っても採用されなかったので、じゃあヤン…

63局目

パラ06年9月 高等学校 詰手順 ▲4二桂成 △同 香 ▲4四桂 △同 香 ▲5四角 △2三玉 ▲1四銀 △同 玉 ▲2五角成 △同 玉 ▲3六角 △2四玉 ▲1四金 まで13手詰 初手は単なる邪魔駒を単に消しているだけなのだが、そこそこ誘い手はあるし、消したあとの54角はぼん…

62局目

パラ04年8月 幼稚園 詰手順 ▲2一角 △4二玉 ▲3三角 △同 銀 ▲4三角成 △同 玉 ▲5三金 まで7手詰 ひとまず玉の位置を変えておいて、なにか細工してから呼び戻す。7手詰の場合、これをやっておけばそこそこ整った作品にはなる、という見本。

61局目

パラ15年4月 短期大学 詰手順 ▲1四銀 △同 玉 ▲1三金 △1五玉 ▲2六銀 △同 飛 ▲1四金 △同 玉 ▲1三角成 △2五玉 ▲3五馬 △1四玉 ▲1三金 △1五玉 ▲2四銀 △同 飛 ▲1四金 △同 飛 ▲4八角 △同 龍 ▲2七桂 まで21手詰 前回に続きバッティングの話し。 「プ…

60局目

パラ05年12月 ヤング・デ・詰将棋 詰手順 ▲2四歩 △1二玉 ▲1三歩成 △同 桂 ▲2三歩成 △同 玉 ▲2四香 △1二玉 ▲2二香成 △同 角 ▲2四桂 △2三玉 ▲3四龍 まで13手詰 この図が詰パラに載った直後、書店で『将棋世界』を立ち読みしていたら、詰将棋サロンに…

59局目

パラ08年1月 高等学校 詰手順 ▲3五龍 △1三玉 ▲2五桂 △1四玉 ▲3三銀不成 △3四金 ▲同 飛 △1五玉 ▲2六金 △同 と ▲1三桂成 △3五馬 ▲1四飛 まで13手詰 結果稿で「バリエーションとして担当がすぐに挙げられるのは例の3手詰ぐらいでしょうか」と解説…

58局目

LPSA日めくり詰め将棋カレンダー 2008 詰手順 ▲3三銀不成 △1三玉 ▲2四銀成 △同 玉 ▲2二龍 △3四玉 ▲4三飛成 △同 玉 ▲3三龍 まで9手詰 銀の原形消去。2手目14玉は12龍以下詰み。3手目は成生非限定。 「日めくり」掲載日は希望通りの4月4日。1978年…

57局目

パラ09年7月 保育園 詰手順 ▲5五角 △2四玉 ▲2三飛 △同 玉 ▲3四馬 まで5手詰 特に難しい紛れはないと思ったのだが、意外と11角と打ってみたくなる形のようだ。正解は上から55角でこれは限定打。4手目35玉に25飛成までを見ている。

56局目

パラ05年10月 高等学校 詰手順 ▲2六角 △3四玉 ▲4四金 △2四玉 ▲1五角 △3五玉 ▲3四金 △同 歩 ▲2五飛 △4四玉 ▲5三銀打 △5四玉 ▲6四金 △4三玉 ▲2三飛成 △同 龍 ▲4二角成 まで17手詰 8手目同馬は25飛、同馬、44銀以下。この変化が出発点で、収束…

55局目

パラ05年7月 保育園 詰手順 ▲2五飛成 △1一飛 ▲4四銀成 △同 玉 ▲3四銀成 まで5手詰 大駒がバッテリーを組んでいるのに両王手をかけない。こうした肩透かし系の狙いはすべると悲惨だが、本図は最終手まで油断できない構成(うっかり34龍は55玉で詰まない…

54局目

パラ13年5月 高等学校 詰手順 ▲4六金 △同 馬 ▲3六金 △同 玉 ▲2五馬 △4五玉 ▲3七桂 △同 馬 ▲3六金 △同 馬 ▲3四馬 △同 龍 ▲5五金 まで13手詰 これは初め下図で投稿するつもりだった。 ▲3四銀 △同 玉 ▲4五銀 △同 馬 ▲3五銀 △同 馬 ▲2六桂 △同 馬 ▲…

53局目

讀賣新聞西部版97年11月 詰手順 ▲1五金 △同 玉 ▲1四金 △同 金 ▲2五金 △同 玉 ▲3五飛 △2四玉 ▲2三角成 △同 玉 ▲3三飛成 まで11手詰 最初の発表図は全体に一段ずれた24玉型で、余詰防止にもう1枚足してあった。右上隅に収める必要がなければ、当然今回…

52局目

パラ04年7月号 小学校 詰手順 ▲3二飛成 △同 玉 ▲2三角 △4三玉 ▲3四角成 △同 玉 ▲4四金 まで7手詰 飛車が純粋な邪魔駒で、それを処理するだけの易しい問題。例によって収束2手のグダグダは気にしていない。 易しすぎて物足りない人のためにもう一問。…

51局目

蔵出し あけましておめでとうございます。 本年は昨年ほど頻繁に更新できないと思いますが、それでもネタ切れになるまでなるべく間を空けずに続けるつもりですので、よろしくお願いします。 詰手順 ▲1六角 △2五飛 ▲3五銀 △同 銀 ▲2六桂 △同 銀 ▲3五歩 △…

50局目

パラ97年11月 ヨチヨチスペシャルルーム 詰手順 ▲1一金 △2二玉 ▲1四桂 △同 歩 ▲1二金 △同 玉 ▲1三角成 △同 玉 ▲2三金 まで9手詰 『詰将棋パラダイス』通巻500号の特別企画に出させてもらったもの。50局目はこれと決めていた……わけではない。500と50で…

49局目

パラ97年3月 幼稚園 改作 詰手順 ▲2三銀不成 △4一玉 ▲4二桂成 △同 玉 ▲4三桂成 △同 玉 ▲5三角成 まで7手詰 最初は33の桂が歩だったので簡単な余詰があった。これを私が見落とすのは単なる通常運転だが、どなたの指摘もなかったのはちょっと意外だ。 …

48局目

パラ11年11月 小学校 詰手順 ▲3四飛 △同 角 ▲3一飛成 △同 銀 ▲3三金 まで5手詰 自作について難しいものを易しいと思ってしまうことは誰にでもあると思うが、私の場合その逆もけっこうある。本図は思ったより易しかったようだ。確かに紛れはほとんどない…

47局目

パラ16年1月 短期大学 詰手順 ▲1五桂 △同 飛 ▲3四角 △1三玉 ▲2五桂 △1四玉 ▲2三角成 △同 玉 ▲3四銀 △1四玉 ▲1三桂成 △同 玉 ▲2二銀不成 △1四玉 ▲2三銀打 △2四玉 ▲3三銀引不成 △1三玉 ▲2二銀直不成 △1四玉 ▲1三銀成 △同 玉 ▲2三銀成 △同 …

46局目

パラ09年10月 中学校 詰手順 ▲1七角 △3七玉 ▲2八角 △2六玉 ▲1六飛 △同 玉 ▲3八馬 △2六玉 ▲1七角 △同 龍 ▲3六金 まで11手詰 打った角を動かしておき、打った場所へ戻して捨てるというストーリー。 6手目35玉なら57馬という変化が意外と見えにくいよ…

45局目

パラ96年8月 中学校 改作 詰手順 ▲6五銀打 △同 馬 ▲5七飛 △4六玉 ▲4五金 △同 龍 ▲5六飛 △同 馬 ▲5五銀引 △同 馬 ▲5七金 まで11手詰 原図 今回の逆算は作意の邪魔をしていないと思うし、駒数も捨てる銀が増えただけだ。石っころでしかない角はちょっ…

44局目

パラ97年7月 小学校 改作9手詰 詰手順 ▲1七銀 △3五玉 ▲2六銀打 △3六玉 ▲2五銀 △同 飛 ▲4五馬 △同 飛 ▲2六金 まで9手詰 原図と比べて23桂を省けているのは、もちろん改良点。問題は逆算の是非だ。作意が滲んでしまうのはどうなのか。夏井いつき先生…

43局目

パラ99年4月 保育園 詰手順 ▲3三金 △同 馬 ▲3二馬 △同 馬 ▲2四金 まで5手詰 本図は改作の余地がある。例えば初手を桂成にすると34歩を省けるし、飛車にすれば下図のように逆算も入る。しかし自分には結局、金の打ち捨てが最もしっくりくるようだ。

42局目

パラ13年9月 幼稚園 詰手順 ▲4三角 △1二玉 ▲3二飛 △1三玉 ▲2二飛成 △同 玉 ▲3一角成 △同 玉 ▲3二金 まで9手詰 初手は限定打で、8手目33玉に備えたもの。6手目14玉の変化局面も関係あると見えるかもしれないが、ここは角の打点が54(仮想図)だっ…

41局目

パラ07年11月 幼稚園 詰手順 ▲2三銀 △同 香 ▲2四銀成 △同 香 ▲2三銀 △同 玉 ▲1三金 まで7手詰 大駒や金気と違い、私にとって香車はなかなか絡みづらい駒。これは稀少品なのだ。ただし筋はよくある退路先着で、逃げられて困る場所へあえて誘ってみるパタ…