読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟島の世迷い言を世界へ

単なるチラ裏作品集

50局目

パラ97年11月 ヨチヨチスペシャルルーム 詰手順 ▲1一金 △2二玉 ▲1四桂 △同 歩 ▲1二金 △同 玉 ▲1三角成 △同 玉 ▲2三金 まで9手詰 『詰将棋パラダイス』通巻500号の特別企画に出させてもらったもの。50局目はこれと決めていた……わけではない。500と50で…

49局目

パラ97年3月 幼稚園 改作 詰手順 ▲2三銀不成 △4一玉 ▲4二桂成 △同 玉 ▲4三桂成 △同 玉 ▲5三角成 まで7手詰 最初は33の桂が歩だったので簡単な余詰があった。これを私が見落とすのは単なる通常運転だが、どなたの指摘もなかったのはちょっと意外だ。 …

48局目

パラ11年11月 小学校 詰手順 ▲3四飛 △同 角 ▲3一飛成 △同 銀 ▲3三金 まで5手詰 自作について難しいものを易しいと思ってしまうことは誰にでもあると思うが、私の場合その逆もけっこうある。本図は思ったより易しかったようだ。確かに紛れはほとんどない…

47局目

パラ16年1月 短期大学 詰手順 ▲1五桂 △同 飛 ▲3四角 △1三玉 ▲2五桂 △1四玉 ▲2三角成 △同 玉 ▲3四銀 △1四玉 ▲1三桂成 △同 玉 ▲2二銀不成 △1四玉 ▲2三銀打 △2四玉 ▲3三銀引不成 △1三玉 ▲2二銀直不成 △1四玉 ▲1三銀成 △同 玉 ▲2三銀成 △同 …

46局目

パラ09年10月 中学校 詰手順 ▲1七角 △3七玉 ▲2八角 △2六玉 ▲1六飛 △同 玉 ▲3八馬 △2六玉 ▲1七角 △同 龍 ▲3六金 まで11手詰 打った角を動かしておき、打った場所へ戻して捨てるというストーリー。 6手目35玉なら57馬という変化が意外と見えにくいよ…

45局目

パラ96年8月 中学校 改作 詰手順 ▲6五銀打 △同 馬 ▲5七飛 △4六玉 ▲4五金 △同 龍 ▲5六飛 △同 馬 ▲5五銀引 △同 馬 ▲5七金 まで11手詰 原図 今回の逆算は作意の邪魔をしていないと思うし、駒数も捨てる銀が増えただけだ。石っころでしかない角はちょっ…

44局目

パラ97年7月 小学校 改作9手詰 詰手順 ▲1七銀 △3五玉 ▲2六銀打 △3六玉 ▲2五銀 △同 飛 ▲4五馬 △同 飛 ▲2六金 まで9手詰 原図と比べて23桂を省けているのは、もちろん改良点。問題は逆算の是非だ。作意が滲んでしまうのはどうなのか。夏井いつき先生…

43局目

パラ99年4月 保育園 詰手順 ▲3三金 △同 馬 ▲3二馬 △同 馬 ▲2四金 まで5手詰 本図は改作の余地がある。例えば初手を桂成にすると34歩を省けるし、飛車にすれば下図のように逆算も入る。しかし自分には結局、金の打ち捨てが最もしっくりくるようだ。

42局目

パラ13年9月 幼稚園 詰手順 ▲4三角 △1二玉 ▲3二飛 △1三玉 ▲2二飛成 △同 玉 ▲3一角成 △同 玉 ▲3二金 まで9手詰 初手は限定打で、8手目33玉に備えたもの。6手目14玉の変化局面も関係あると見えるかもしれないが、ここは角の打点が54(仮想図)だっ…

41局目

パラ07年11月 幼稚園 詰手順 ▲2三銀 △同 香 ▲2四銀成 △同 香 ▲2三銀 △同 玉 ▲1三金 まで7手詰 大駒や金気と違い、私にとって香車はなかなか絡みづらい駒。これは稀少品なのだ。ただし筋はよくある退路先着で、逃げられて困る場所へあえて誘ってみるパタ…

40局目

パラ08年5月 小学校 詰手順 ▲2六銀 △同 飛 ▲2五馬 △同 飛 ▲4七金 まで5手詰 翻弄物が好きということもあり、人質を取っておいて即時解放というパターンはよく使う。本図はその最短手数版。

39局目

パラ14年8月 幼稚園 詰手順 ▲3二銀 △2二玉 ▲3三金 △1三玉 ▲2五桂 △同 歩 ▲2四金 △同 玉 ▲2三金 まで9手詰 この両王手は昔から暖めていた素材。なかなか満足のいく序奏が見つからなかったが、ブラ打ちから入る本図で納得することにした。これでもそ…

38局目

パラ07年10月 保育園 詰手順 ▲4二飛 △同 玉 ▲4三金 まで3手詰 たまには3手詰。 おまけ 昨日アップしたふたつめの図のバリエーション。48の馬がと金なら持ち駒は歩1枚だけでよいのだが、それだとあまり変奏になっていないだろう。 ▲3六馬 △1六玉 ▲1七…

37局目

パラHP15年4月 ホームページ作品展 詰手順 ▲3五銀 △3七玉 ▲4六銀 △同 玉 ▲3五馬 △3七玉 ▲2六馬 △4六玉 ▲3五銀 △4五玉 ▲4四銀 △4六玉 ▲4五飛 △同 玉 ▲3五馬 まで15手詰 初形から12手かけて馬だけ引っ越した局面になるという対比ネタ。 54の銀…

36局目

パラ96年8月 小学校 改作 詰手順 ▲3三銀不成 △同 龍 ▲3五龍 △同 龍 ▲2三馬 まで5手詰 前に7手詰の4手変同は気持ち悪いと書いた。では5手詰はどうかというと、これはほとんどアウト。ただし個人的な感覚であり、いいや全然セーフだ、という人がいても…

35局目

パラ04年7月 高等学校 詰手順 ▲2三龍 △4四玉 ▲3四金 △同 香 ▲3五金 △同 飛 ▲4五金 △同 玉 ▲4三龍 △同 馬 ▲5五金 △4六玉 ▲5六金 まで13手詰 なんでも「今年の漢字」は「金」だそうで、至って安直に持駒金一式の作品を取り上げてみた。22局目 とは違…

34局目

パラ96年5月 D級順位戦 詰手順 ▲3四桂 △同銀引 ▲2一金 △1二玉 ▲2四桂 △同 銀 ▲2二金 △同 玉 ▲1二金 △同 玉 ▲2一銀不成 △2三玉 ▲3二角成 まで13手詰 詰パラ誌の規則・規定の類はどうもあまり厳格ではない。新人コンクールの登場資格もそうだ。他誌…

33局目

パラ04年5月 詰将棋デパート 詰手順 ▲3五馬 △2四桂 ▲同 馬 △2二玉 ▲2一角成 △同 玉 ▲3三馬 △2四桂 ▲1三桂 △1二玉 ▲2一銀 △1三玉 ▲2四馬 △2二玉 ▲3四桂 △同 金 ▲同 馬 △2三桂右 ▲3二金 △1三玉 ▲2四馬 まで21手詰 変則合3種盛。真ん中の中…

32局目

パラ08年9月 小学校 詰手順 ▲3二飛 △2三玉 ▲4五角 △同 金 ▲3四飛成 △同 玉 ▲2四金 まで7手詰 4手程度の変同はあまり気にしないが、7手詰だとさすがにちょっと気持ち悪い。まして自作となると、これはもうかなり気持ち悪い。消せるときは必ず消す、…

31局目

パラ05年8月 幼稚園 詰手順 ▲2二金 △同 角 ▲3三金 △同 玉 ▲2五桂 △2三玉 ▲3三金 △同 角 ▲1三桂成 まで9手詰 初出時、44の駒は馬だった。生角でいけることはわかっていたはずなのだが、なのになぜ馬にしたのか、まったく思い出せない。紛れを減らして…

30局目

パラ09年9月 高等学校 詰手順 ▲1五金 △同 玉 ▲1三飛 △2五玉 ▲2六銀 △同 金 ▲3五飛 △同 桂 ▲3七桂 △同 金 ▲2六金 △同 玉 ▲1六飛成 まで13手詰 最初に飛車を捨ててしまうと、5手目26銀のとき34玉とかわされて詰まない。 2手目同桂なら11飛、13歩、2…

29局目

パラ04年10月 中学校 詰手順 ▲3六銀 △同 玉 ▲3三飛 △4七玉 ▲4五飛 △同 香 ▲3六飛成 △同 玉 ▲3七馬 まで9手詰 3手目はいわゆる以遠打で、気になる人もいるかもしれない。56の歩を省けば一応「45玉を詰ますための限定打です」といえるのだが、「でもこ…

28局目

パラ96年12月 7手詰コンクール 改作 詰手順 ▲3三金 △同 金 ▲3四銀 △同 金 ▲5三角成 △同 飛 ▲4二金 まで7手詰 「気持ちよさそうな手が見えていますね。もちろん作意ですよ、指してもらいます。でもその前にちょっと工夫をしてください」 これは私が多用…

27局目

13年4or7月? 坂東市詰め将棋モニュメント? 詰手順 ▲1三金 △同 馬 ▲2一飛成 △同 玉 ▲3二龍 まで5手詰 これも採否不明。 盤上の金は持ち駒でもよいが、捨てる意味をひとつに絞りたいと思った。

26局目

13年4or7月? 坂東市詰め将棋モニュメント? 詰手順 ▲4三馬 △同 銀 ▲1一飛 △同 玉 ▲1二銀 まで5手詰 「坂東詰め将棋」に複数投稿した場合、何作採用されたかは確認できるが、具体的にどれというのがわからない。「?」がついているのは採否不明という…

25局目

パラ06年10月 中学校 詰手順 ▲4三飛 △同 飛 ▲5五銀 △3五玉 ▲2五金 △同 桂 ▲2四銀 △同 銀 ▲5三馬 △同 飛 ▲4七桂 まで11手詰 初手がポイント。25金のとき同玉なら43馬という意味。一般的に「質取り」などと呼ばれている手筋だが、駒取りが主目的ではな…

24局目

パラ97年5月号 ヤング・デ・詰将棋 詰手順 ▲1一角成 △同 玉 ▲2三桂 △同 銀 ▲2二角 △1二玉 ▲2四桂 △同 銀 ▲1一角成 △同 玉 ▲2三桂 まで11手詰 これは初形と11手目の局面対比。銀が真横に動く。そして、最初の3手が最後の3手でリフレインする構成に…

23局目

パラ11年4月号 幼稚園 詰手順 ▲4三歩成 △同 玉 ▲3三金 △同 香 ▲4四歩 △3二玉 ▲2一龍 まで7手詰 初形と7手目の局面対比。玉を五百円玉、香車をタバコに見立てた貫通マジックというわけだ。若い人は見たことがないかもしれないが、昔、Mr.マリック…

22局目

パラ09年2月号 幼稚園 詰手順 ▲1五金 △同 龍 ▲1三金 △同 銀 ▲2五金 △同 龍 ▲2三角成 △同 龍 ▲1五金 まで9手詰 最初に使う1枚は歩の代用。紛れを求めたわけではなく、持ち駒趣向にしてみたかった。初手と最終手のリフレインということにもなるし、こ…

21局目

パラ97年6月号 表紙 詰手順 ▲4一飛 △3二玉 ▲4三銀不成 △2三玉 ▲3四銀成 △1二玉 ▲1三馬 △同 玉 ▲1一飛成 △同 馬 ▲2三金 △1四玉 ▲2四金 まで13手詰 絶対の初手で解く気にさせ、小味な銀の二段活用を見せてから、一気に大駒の捌きへ持っていく。今…

20局目

蔵出し 20手目非限定 初出の作品はやはり解いてみてほしいので、どのようにアクセスしてもすぐに手順が見えないよう、ここへ駄文を載せます。読まずに飛ばしてくれて結構です。 10月下旬のある日、唐突に日常のノルマから開放された。別に人生の一大事が起き…

19局目

パラ96年2月号 小学校 詰手順 ▲5四金 △同 飛 ▲4四銀 △同 飛 ▲6三飛成 △同 銀 ▲5三金 まで7手詰 18局目 では飛車を縦に誘導した。こちらは横誘導だ。なお初手54銀では44玉とかわされて詰まない。詰パラ初入選作。 懸賞出題の場合、変別解は不正解として…

18局目

パラ95年3月 保育園 詰手順 ▲2二銀 △同 飛 ▲2三金 △同 玉 ▲2四金 まで5手詰 詰パラ初掲載作。1月下旬に投稿したら3月号に載ったのでびっくりした。 大駒を死角に追い込む筋は、初心者のころよく作ったし、今でも好きな題材だ。 次の図は未発表のアレ…

17局目

パラ08年4月 保育園 詰手順 ▲2四飛 △同 桂 ▲3六角 △同 桂 ▲2四飛 まで5手詰 いわゆる回文詰。初出時、攻め方の角は54だったが、27に移してみた。 回文といえば、元祖にして第一人者なのが小湊奈美子氏。その作品集『蟹のカノン』は「詰将棋博物館」で観…

16局目

パラ98年9月 中学校 詰手順 ▲5四銀 △同 玉 ▲5五銀 △同 龍 ▲6六桂 △同 龍 ▲3六角 △同 龍 ▲4三銀 △同 玉 ▲5三金 まで11手詰 5手目66桂に65玉と逃げる変化はいろいろな詰ましかたがあるが、割り切れるのは55龍、同玉、54飛、66玉、76金まで。この詰み形…

15局目

パラ98年3月 幼稚園 詰手順 ▲3四飛成 △2四飛 ▲2五金 △1三玉 ▲2四金 △同 角 ▲1五飛 △同 角 ▲2二銀不成 まで9手詰 私には珍しい合駒物。もっと珍しいのは持ち駒なし。結局は1枚取ってしまうわけだが、駒取りを避けるなら、16歩をと金にして41角を省…

14局目

パラ04年2月 高等学校 詰手順 ▲6七銀 △4七玉 ▲5八金 △3八玉 ▲4八金 △同 玉 ▲5八飛 △3七玉 ▲2七馬 △4七玉 ▲4八飛 △同 玉 ▲5八金 まで13手詰 テーマは打ち換え。金を飛車にしてまた金に戻す。3手目に17飛なら37金合で逃れている点など、変化紛れ…

13局目

蔵出し いつものように図面を貼ろうとしたら「未対応のファイル形式です」というメッセージが出て困った。強引に貼りつけたが、よかったのだろうか…… もし、同じような経験をお持ちのはてなブログユーザーがいらっしゃいましたら、対処法等のアドバイスをい…

12局目

パラ07年7月 小学校 詰手順 ▲2四金 △同 馬 ▲1三飛 △2五玉 ▲1六飛成 △同 玉 ▲2六金 まで7手詰 角のヒモつきで打てる。しかしわざわざ1枚捨ててまで、ヒモを切って打たねば詰まない。一瞬だけ不思議を感じてもらえれば、それでよし。

11局目

冬眠蛙の冬眠日記 10年11月 プレ短編コンクール 詰手順 ▲2二銀成 △4二玉 ▲3二成銀 △4三玉 ▲4二成銀 △同 角 ▲5三飛 △同 角 ▲3二銀 △4二玉 ▲5四桂 まで11手詰 冬眠蛙氏主宰のウェブ作品展に出品させてもらったもの。 11の銀が主役で、まず22へ成って…

10局目

パラ07年3月号 幼稚園 詰手順 ▲4二飛 △3三玉 ▲2五桂 △同 金 ▲4四金 △2四玉 ▲3四金 △同玉 ▲4五飛成 まで9手詰 最終2手の変同は不問、むしろ多いほうがよいとさえ思っているので、そういう収束を用意して逆算した。結果稿では8手目より同馬、44飛成…

9局目

パラ05年 7月 小学校 詰手順 ▲4六角 △3三玉 ▲2四龍 △同 玉 ▲4三桂成 まで5手詰 まずは1手詰を作ってみて、物足りないと感じたので逆算を入れたもの。鬼の両王手がかかる局面でぼんやり空き王手、というテーマが強調されたので、一応成功だろう。

8局目

パラ11年4月 高等学校 詰手順 ▲5六馬 △3五玉 ▲4七桂 △3六玉 ▲4六馬 △2七玉 ▲1七飛 △2六玉 ▲3八桂 △同飛成 ▲2七飛 △同 龍 ▲3五馬 △1五玉 ▲3七角 △同 龍 ▲2五金 まで17手詰 初手25飛は35銀合で詰まない。 2手目同玉は55飛。54玉なら52飛がある…

7局目

パラ10年1月 中学校 詰手順 ▲1四香 △同 銀 ▲2二桂成 △同 玉 ▲2三金 △同 銀 ▲3一角 △1二玉 ▲1四飛 △同 銀 ▲2四桂 まで11手詰 いわゆる翻弄物とはまた違うが、テーマは銀イジリである。玉の動きもスイッチバックになっていて、応手全体に詰将棋らしさ…

6局目

パラ05年5月 小学校 詰手順 ▲4五金 △同 飛 ▲2八馬 △同 と ▲1八角 △3七玉 ▲3六飛まで 7手詰 27のと金が18にいて39の馬が駒台の角、というような構図なら退路封鎖のよくあるパターン。それを障害物排除にアレンジ。初手が入ってだいぶ難解になったよう…

5局目

LPSA 日めくり詰め将棋カレンダー2009 詰手順 ▲3三角 △2一玉 ▲1一角成 △3二玉 ▲3三馬 △同 玉 ▲2三金 まで7手詰 この年の日めくりには「桃鉄16に出てくるカード」をモチーフに3局投稿し、すべて採用していただいた。改めて感謝。本図のお題は「と…

4局目

パラ15年3月 幼稚園 詰手順 ▲4二金 △同 馬 ▲3三金 △同 馬 ▲4二桂成 △同 馬 ▲3四飛成 まで7手詰 馬を相手にしたイジりネタと、取れる駒を逃がしてからの……というパターンを絡めてみた。この狙いだと邪魔駒配置は必須……かどうか知らないが、ほかに成立原…

3局目

パラ03年12月 9手詰コンクール 詰手順 ▲4七金打 △同 龍 ▲5八桂 △同 龍 ▲5六金 △同 龍 ▲5五角 △同 龍 ▲4七金打 まで9手詰 龍を相手にしたイジりネタ。4回続けて限定手順でイジれたのは満足。邪魔駒に頼っていないところがミソ。

2局目

パラ06年7月 中学校 詰手順 ▲4五銀 △同 銀 ▲6五銀 △同 桂 ▲5三龍 △同 角 ▲5四飛 △同 銀 ▲4六馬 まで9手詰 取れる駒を逃がして空いたところに捨て駒……という手筋物の鉄板ネタを、ひと桁手順の中で天丼してみたもの。手数の割に大模様だが、無駄な配置…

1局目

パラ14年2月 中学校 詰手順 ▲2五金 △同 銀 ▲3五金 △同 龍 ▲3三角成 △同 玉 ▲1五角 △3二玉 ▲4一飛成 △同 玉 ▲4二角成 まで11手詰 龍の横利きに遮断機をおろす初手が狙いだが、作品になったのは3手目を突っ込めたから。持ち駒に金が加わったので、2…