読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟島の世迷い言を世界へ

単なるチラ裏作品集

19局目

f:id:nobel-komine:20161126064520j:plain

パラ96年2月号 小学校

 

 

 

詰手順

▲5四金  △同 飛 ▲4四銀  △同 飛  ▲6三飛成  △同 銀  ▲5三金 まで7手詰

 

18局目 では飛車を縦に誘導した。こちらは横誘導だ。なお初手54銀では44玉とかわされて詰まない。詰パラ初入選作。

 

懸賞出題の場合、変別解は不正解として扱われるのが一般的だ。いろいろ議論はあるようだが、公正の確保という点などから妥当なのだろう。しかし単に解いて楽しむだけなら、どんな詰ましかたを選ぼうが勝手なはずだ。

なにがいいたいかというと、本図の初手54金に対して同玉なら32馬以下駒余りとなるのだが、64馬から詰ましたとしても、それはちっともかまわない。解く人の自由だ。同飛の場合もしっかり読んで、ちゃんと詰ましてさえいればよいのである。

少なくともここに並ぶ図に関しては、そんな感じで気軽にいきましょう。