読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟島の世迷い言を世界へ

単なるチラ裏作品集

10局目

f:id:nobel-komine:20161117192107j:plain

パラ07年3月号 幼稚園

 

 

詰手順

▲4二飛  △3三玉  ▲2五桂  △同 金  ▲4四金  △2四玉 ▲3四金  △同玉  ▲4五飛成 まで9手詰

 

最終2手の変同は不問、むしろ多いほうがよいとさえ思っているので、そういう収束を用意して逆算した。結果稿では8手目より同馬、44飛成までとされたが、作意は上記の通りである。別に強い拘りもないけれど。なお、15玉と逃げれば12龍までだが、45飛成以下でも詰む。厳密にいえば余詰だろう。

ところで、本図は柿木将棋があまりに簡単に検討を終えたので、よほどやさしいのだと思い、幼稚園に投稿した。そしてその結果、無解がふた桁に達してしまった。当然、大いに反省したのだが、自作の難易をはかるのは苦手で、その後もときどき失敗している。